物件選び

新居探しは、楽しいものですよね。これから、生活をしていく場所となるわけですから、なんだかウキウキしてしまいますよね。 では、部屋探しを行う場合には、どういった点に気をつければ良いのでしょうか。まず、部屋探しは必ず自分の目で見るようにしましょう。

知り合いの紹介、チラシを見て、ネットで見て、など色々な方法で、物件を探すことはできますが、実際の部屋の雰囲気、日当たり、清潔さ、匂い、環境などは実際に行ってみなくては分からないことがたくさんあります。できるだけ、部屋は自分で見てから決めるようにしましょう。そして、不動産会社と見て周った後、自分で実際に駅から歩いてみましょう。

駅から家の距離を実際に歩くことで、距離数はもちろん、通勤の道がどういった雰囲気なのか確認することができます。女性の場合には、特に夜の雰囲気がどういったものなのかもポイントとなってくるのではないでしょうか。治安が良い場所かどうかも、大切ですよね。また、近くに利用できるスーパーや銀行、コンビニ、病院などがあるかもチェックしてみましょう。実際に住んでから、買い物をするところがない…なんてことになっては不便ですからね。

部屋のチェックは、照明器具がついているかどうか、テレビアンテナの場所、エアコンの場所、コンセントの位置、電話のモジュラー位置、日当たり、洗濯機置き場の広さや場所、どういった人が住んでいるかなどもチェックできると良いですね。 これらをチェックすることで、安心した上で契約、入居することができるのではないでしょうか。