荷造り

引越しというと、新居への引越しは楽しみだけど荷造りが…と思われる方も多いのではないでしょうか。確かに、荷造りは大仕事となりますからね。おまけに、荷造りしてしまうと、部屋中ダンボールだらけになってしまい、何もできなくなりますからね。

どうしても、自分で荷造りしたくないという方、お仕事が忙しくて荷造りする時間がないという方は、今は引越し会社にておまかせプランなどがあります。引越し作業はもちろん、こういった面倒な梱包もおこなってくれるというもの。何らかの事情で、荷造りが自分で出来ないという方は、こういったものを利用すると良いかもしれませんね。ただし、その分お値段は割高になります。手間をとるか、費用をとるかで検討してみましょう。

自分で荷造りを行うという方は、まずはダンボールやガムテープ、エアーパッキンなどの手配が必要となりますよね。今は、引越し会社が用意してくれるところも多くあります。ダンボールなどを用意してもらう場合には、少し大きめに頼むようにしましょう。荷物を詰めていったら、ダンボールに何が入っているかを記入しておくのも、引越しをスムーズに進めるポイントとなります。

また、ダンボールの数が分かるように、どこかに番号をふっておくと良いかもしれませんね。そして、この荷物を詰めていく順番は使わない物から詰めていきましょう。後々、「まだ、使うんだった」なんてことになってしまえば、また開けることになりますからね。 荷造りを行う際には、こういった点を参考にして行ってみましょう。